健康食品で血糖値を下げる方法|大切な栄養バランス

血糖値が上がらないように

食事

糖質はありふれている

糖質は炭水化物が主な原料で、ごはん・パン・麺・芋など普通の食事にありふれているものです。近年では糖質カットをした食べ物や飲み物も多くあるので助かるとは思いますが、他にも気をつけたいことはあります。糖質カットとはいえ食事を炭水化物から始めると血糖値が急上昇するので、食事をする時は青菜の野菜など血糖値の低いものから食べてください。血糖値を下げる方法として確実性が高いのは、運動と食事です。検査を受けて血糖値が高いことが判明したが、特別な治療が必要でない場合は生活習慣の改善指導を受けることになります。それでも改善しない場合は治療を受けることになりますが、生活習慣に血糖値を下げる方法を取り入れることは難しいことではありません。

体に良い運動と食事を

食事では早食いや炭水化物から食べることをやめて、腹八分目で終えることが大切になります。これらは血糖値を急上昇させないために重要なことです。血糖値を下げる方法の助けとなる食品がオリーブオイルで、血糖値の急上昇を抑える効果があります。運動では適度な有酸素運動が効果的です。食前より食後の方が血糖値を下げる方法としては良いのですが、食べてすぐは心臓への血液量が減るので良くないです。食後30分〜60後くらい経ってお腹が落ち着いてから運動を行ってください。ジョギング・ウォーキングなどが有効とされますが、関節や腰に負担がある場合は水中歩行をオススメします。水中では浮力があるので負担が軽減され、水の抵抗で少しの動きでも十分な運動になります。

高血糖を防ぐためには

シニア男性

血糖値は健康状態を示す基準になり、高血糖になるほど病気を発症してしまうリスクが高くなってしまいます。これを防ぐには血糖値を下げる方法を意識していくようにし、サプリメントを使っていくことで無理なく改善が期待できます。これ以外でも糖分の少ない食材や工夫した取り方で、十分に血糖値を抑えていけます。

» 詳細

Copyright© 2016 健康食品で血糖値を下げる方法|大切な栄養バランス All Rights Reserved.